スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー3DS

ついに発売になりましたね。

楽しみに待っている人はたくさんいると思います。
毎度のことですが、深夜の徹夜して並んで買う人もいますね。
今話題の携帯ゲーム機しかも3D画像がたのしめる。コレは時代の波ってやつですね。
スリープモード時に無線LANのアクセスポイントを自動探索し、ネット上からゲームのデータや映像などさまざまな情報を届けたりと高機能ですね。
これって、小さい子供は理解できるのか?
今どきの子供達は、当たり前にパソコン触っているからこれくらいのことは楽にできてしまうのか。。。
自分もついていかないとね。
ITの時代に取り残されたくないし。
といっても、所詮はゲーム機。
3Dがみれるといっても、映画館のような立体的に浮き出るとは思えない
たぶん、奥行きを作った3Dの技法が使われているんじゃないかと思う。
視点が画面奥の方にできて、立体的に見えるようにしました。ってかんじだとおもう。

なので、少なからず、3Dじゃない!!映画官途は違うなどとクレームいう人いると思います。
誤解させて正論を説く
今の世の中を象徴することですね。

間違いではない。きちんと3Dになっている。あなたが勝手に映画館と同じように見える
と思い込んだだけ、こちら側としては一度もそんな風にいってないし、きちんと表示しています。
読まないアナタ、勝手に勘違いしているのが悪い。

とはっきり伝えて欲しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。